法人でアンティークコインを購入しよう!

人類の歴史の証である産物「アンティークコイン」・・・それは、世界が認めた資産であり、特にユダヤ系の方々が代々その資産を守り、知恵をつけるために代々引き継がれてきたもの。
現在、日本ではその優れた資産性とロマンに惹かれ、多くの資産家の方々が保有されていらっしゃいますが、購入方法と売却方法を説いている記事、書籍、業者はほぼございません。
そこで、当社でこの運用方法について、今回は「法人」での運用についてご説明したいと思います。

結論:法人経営者様であれば、間違いなく法人でご購入された方がメリットは大きく、デメリットも少ない!

理由1、法人にとっての保険の代わり

内部留保をこのコインに換えることでの運用、そして事業が芳しくない時に売却することで、資産として資金を活用できます。

理由2、売買差益に対する税率の違い

個人だと、収益が出た場合、雑所得の総合課税になりますので、ご年収が高い方は収益の半分くらいを税金で納めなければなりません。※売買が5年以上であれば1/2税額控除あり
しかし、法人だと約3割程度ですよね。

理由3、消費税対策

事業者の消費税の「仮受け」と「仮払い」について、「仮受け」が多いと決算が終了して差額を納税しないいけませんよね、勿論。その「仮払い」差額をコインを購入することで相殺してしまうという事です。よく、不動産を購入して消費税を「仮払い」して相殺される方もいらっしゃいますが、このアンティークコインも勿論そうです。

理由4、様々な収益、損との相殺が可能

法人は、勿論事業会社ですから、収益が出ます。逆に損が出る場合もあります。その、収益、損と複合的に絡める事が可能です、勿論。

しかしながら、この他にも様々な節税スキームは有ります。しかしながら、それはお一人お一人に合わせて、またほとんどがこういった活字では表現できないことが節税であるという事は皆様もご存知かと思いますので、どうぞご来店にて個別相談頂ければ幸いです。基本、毎週土曜日実施しておりますが、平日を含めて臨機応変に対応可能でございます。

 

 

コンセプトは、法人は極力節税!個人には極力資産を溜める!


様々なリスクを背負い、戦ってきた経営者だからこそ、その個人に資産を溜めるスキームをご活用くだされば幸いです。

シェア: