ウィーン 1683年 サルバトールムンディ10ダカットサイズ 金メダル SP55(PCGS)

ウィーン 1683年 サルバトールムンディ10ダカットサイズ 金メダル SP55(PCGS)


 『サルバトール・ムンディ』 (Salvator Mundi「世界の救世主」の意) は、イタリアの美術家レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画。

青いローブをまとったイエス・キリストの肖像画のことを指します。

1500年ごろフランスのルイ12世のために描かれたとみられています。

後にイギリスのチャールズ1世の手に渡ったが、1763年以降行方不明となっていました。

発行枚数、年度ともに不明ですが1683年に発行されたものではないかと考えられております。

ウィーン 1683年 サルバトールムンディ10ダカットサイズ 金メダル SP55(PCGS)

裏面には、ウィーンの都市景観が描かれています。

★世界に存在するコインは約20万種類あると言われております★

その中から「資産」として位置づけられ、「家宝」としてのお守りの役割ともなる、美しい芸術品であり人類の軌跡となるコインは、そう多くありません。

とは言え、2600年間の地球上の国家のほとんどに存在しているそれぞれの通貨約20万種類から選別する事は、そう簡単でもありません。

Most Important Coins 300この「Most Important Coins 300」は、10年間収集して、良かった事も悪かった事も経験してきた実体験と20年以上分のそれぞれのコインの価格変遷、また30年以上のコレクターの方々からの意見も取り入れた「厳選300コイン」です。

 

電子版カタログ​「Most Important Coins 300(無料版)」​請求

Most Important Coins 300