オーストリア 1738年 カール6世 35ダカット 金メダル リストライク

オーストリア 1738年 カール6世 35ダカット 金メダル リストライク

ハプスブルク家最後の男系男子であり、同家最後のローマ皇帝

カール6世(1685年10月1日 - 1740年10月20日)は、
神聖ローマ帝国のローマ皇帝(在位:1711年 - 1740年)、ハンガリー王(在位:同)、ボヘミア王(在位:同)

オーストリア 1738年 カール6世 35ダカット 金メダル リストライク


表面:馬にまたがる聖ジョージが、ドラゴンを退治している図柄。右の円にはカール6世の立像、
左の円には1738年の銘と幼子を抱く聖母の姿が描かれています。
〈S:GEORGIUS EQVITUM PATRONUS. VIRTUTE PARANTUR〉の銘記

オーストリア 1738年 カール6世 35ダカット 金メダル リストライク


裏面:嵐の中を船で渡り切ろうとしているキリストと従者の図柄
〈IN TEMPESTATE SECURITAS. AMORIS PRAEMIUM〉の銘記



 


★世界に存在するコインは約20万種類あると言われております★

その中から「資産」として位置づけられ、「家宝」としてのお守りの役割ともなる、美しい芸術品であり人類の軌跡となるコインは、そう多くありません。

とは言え、2600年間の地球上の国家のほとんどに存在しているそれぞれの通貨約20万種類から選別する事は、そう簡単でもありません。

Most Important Coins 300この「Most Important Coins 300」は、10年間収集して、良かった事も悪かった事も経験してきた実体験と20年以上分のそれぞれのコインの価格変遷、また30年以上のコレクターの方々からの意見も取り入れた「厳選300コイン」です。

 

電子版カタログ​「Most Important Coins 300(無料版)」​請求

Most Important Coins 300