イギリス 1691年 ウィリアム&メアリー 5ギニー金貨 AU53

英国 1691年 ウィリアム&メアリー 5ギニー金貨 AU53

【発行枚数】不明【サイズ】36.00mm/41.00g
英国 1691年 ウィリアム&メアリー 5ギニー金貨 AU53


表面:ウィリアムとメアリーの肖像
GVLIELMVS・ET・MARIA・DEI・GRATIA(神の庇護を受けしウィリアムとメアリー)

英国 1691年 ウィリアム&メアリー 5ギニー金貨 AU53


裏面:4つの王家の紋章とナッサウ家の紋章のライオンが描かれた盾
MAG・BR・FR・ET・HIB・REX・ET・REGINA・1691(グレート・ブリテン、フランス、アイルランドの国王)

ウィリアム&メアリー(William&Mary)
現在においても欧米で一般的な人名であるが、歴史的にはウィリアム3世とメアリー・オブ・イングランド夫妻を指す。

ウィリアム&メアリー(William&Mary)


ウィリアム3世(William III)
在位:1689年2月13日-1702年3月8日 生没:1650年11月14日-1702年3月8日(52歳没)

ウィリアム3世(William III)


メアリー・オブ・イングランド(Mary Of England)
在位:1689年2月13日-1694年12月28日 生没:1662年4月30日-1694年12月28日(32歳没)

メアリー・オブ・イングランド(Mary Of England)


長期にわたる英蘭戦争(英国×ネーデルランド)にて対立していた両国であったが、同じ敵であったルイ14世率いるフランスの侵略を防ぐ為に2人の政略結婚が必要となった。
1667年に17歳の若さでオランドに嫁いだメアリーと夫でありオランダ国王のウィリアム。
ウィリアムの愛人問題に頭を悩ませていたメアリーであったが次第にお互いを支えあうようになったという。
1685年、メアリーの父ジェームズ2世が英国王に即位。
それまでプロテスタントが大半を占めていた英国であったがジェームズ2世がカトリック勢力と共に国を支配。
そこで英国政府はオランダにいた国王の娘メアリーに女王として復帰するよう依頼、
「夫と一緒でなければ参りません」というメアリーの要求を受け2人を迎え入れたのであった。


★世界に存在するコインは約20万種類あると言われております★

その中から「資産」として位置づけられ、「家宝」としてのお守りの役割ともなる、美しい芸術品であり人類の軌跡となるコインは、そう多くありません。

とは言え、2600年間の地球上の国家のほとんどに存在しているそれぞれの通貨約20万種類から選別する事は、そう簡単でもありません。

Most Important Coins 300この「Most Important Coins 300」は、10年間収集して、良かった事も悪かった事も経験してきた実体験と20年以上分のそれぞれのコインの価格変遷、また30年以上のコレクターの方々からの意見も取り入れた「厳選300コイン」です。

 

電子版カタログ​「Most Important Coins 300(無料版)」​請求

Most Important Coins 300