現物資産としての高いポテンシャル

現物資産としての高いポテンシャル

大半の方はアンティークコインを単なる美術品、または骨董趣味とお考えだと思います。もちろん、そういった側面はアンティークコインの魅力ともいえますが、アンティークコインを「金持ちの道楽」と言うのは誤りです。一方で現物資産としてもメリットがあるのです。むしろ現物資産として、不動産や株式、債券、金取引などに勝るとも劣らないポテンシャルを秘めています。

例えば、不動産や地金は銀行や国に紐付けられることになります。株式や債券も同様で、証券会社などを通じて全て国税がお見通しという状況になります。あなたがどのような資産を持っているのか、またいくらで売却したのか、誰に譲渡したのか、相続はどうするのか、全て丸裸の状態です。このことについて当社を訪れるお客様は大変頭を悩ませています。

「自分で稼いだ金の半分が相続で持っていかれてしまう」と嘆いていていらっしゃるのです。

もちろん不動産は融資の際の担保として機能しますし、現物株式も信用取引などでは必要となります。むしろ情報を提示していなければ困ってしまうわけです。税金はかかるものの、利益を生むというのもメリットでしょう。

これに対して、アンティークコインは物自体が小 さく、土地や株券などと違い、誰 にどう譲り渡したのか、細かく記録されることはありません。コンパクトでさっと持ち出せるのは、ほかのどの金融商品にもないメリットです。

お客様のなかに東日本大震災時に福島県で被災されたお医者様がいます。自宅兼医院から命からがらお逃げになる時、持ち出せたのは一部の骨董品のみで、他の美術品は大きいゆえに放置してしまい盗難被害に遭ってしまいました。震災のような緊急事態にそなえる意味でも、コンパクトな資産にしておくというのが資産家のなかで共通した見解のようです。夕ンス預金で現金1億円があるとしたら、緊急時に持ち出すことはとても出来ません。アンティークコインなら持ち出しが容易であるということをぜひ知っていただきたいと思います。

これらの点をご理解いただいたうえで、アンティークコインが持つ歴史の魅力について知っていただければと思います。

 

海外富裕層がやっている”究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門
究極の資産防衛〜はじめに〜

第2章 悠久の歴史が価値になるヨーロッパコインは値下がりしにくい最強の資産
2-1 現物資産としての高いポテンシャル
2-2 アンティークコインの​歴史 〜​お金は​国そのものだった​〜
2-3 2000年前の古代コインの魅力
2-4 アンティークコインで​物品の​購入が!?
2-5 歴史的価値ある​コインも​急落する?
2-6 日本で買えるアンティークコイン
2-7 アンティークコインは経済の全てが詰まっている
2-8 アメリカで実際に起きた「地金の大没収」

 


   

 



 

コインチャンネルの登録はお済みですか

最新動向を配信 コインチャンネル登録は下記から
Universal Coinチャンネル登録

LINEにて新着コイン・非公開コイン、最新情報をお届けしております。
https://lin.ee/RkCfH4z

インスタからもメッセージ、お問い合わせをお待ちしております。
https://www.instagram.com/yuto___murata/

よくあるご質問もこちらにまとめています。
ぜひご覧下さい。

コインチャンネル:Universal Coinチャンネル
メインチャンネル:波動を整える資産ポートフォリオチャンネル
サブチャンネル:ゆる~く世の中の仕組みを語るチャンネル

インスタグラム
日本国民の為の資産防衛
コインバイヤーMURATA