2000年前の古代コインの魅力

2000年前の古代コインの魅力

人類史上、発掘されてきた地金は、時の経過とともに発掘量が増えてきました。現在、流通している地金は、2000年前に発掘された地金の量を遥かに上回ります。

中世以前、限られた地金で作られたコイン。それは国を象徴するものでしたが、戦争で国が亡びれば、そのコインは新たな国のコインを作るため、容赦なく溶かされました。当時、地金の量は決して多くありませんから、そうしないと地金が足りなくなってしまうのです。くいら採掘しようとも、人員も技術も限られるため地金の量は限られています。そのため、いま残っている2000年以上前の古代コインは非常に希少性が高いのです。

なお、遺跡の発掘などにより2000年前に作られた古代コインが出土してくる可能性もあります。それがロマンであり、歴史の裏付けとなり新たな価値になります。しかし、時には限られた数しかなかったコインが、大量に出土してしまう可能性もあります。それまで10枚しか現存していなかったコインの数が1000枚に増えれば、価値は下がってしまいますが、あくまでレアなケースといえます。

希少性の高い古代コインはたくさんあります。リディア王国の世界最古の金貨、ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの金貨は非常に価値が高くコレクターにとっても人気の高い古代コインです。これらが仮に新たに発掘されたとしても買いたいという人は大勢おり価値がそうそう下がることはないでしょう。

ローマ帝国初代皇帝 アウグストゥスの金貨ローマ帝国初代皇帝 アウグストゥスの金貨

そもそも古代コインは歴史的価値が高いものですから、国立博物館に所蔵されるなどして、そうそう出回るものではないということも理由として挙げられます。このようなものが出土すれば、たとえ世界的に経済が不安定、または戦時下にあったとしても欲しいと手を挙げるコレクターは必ず存在するものです。

 


   


 

コインチャンネルの登録はお済みですか

最新動向を配信 コインチャンネル登録は下記から
Universal Coinチャンネル登録

LINEにて新着コイン・非公開コイン、最新情報をお届けしております。
https://lin.ee/RkCfH4z

インスタからもメッセージ、お問い合わせをお待ちしております。
https://www.instagram.com/yuto___murata/

よくあるご質問もこちらにまとめています。
ぜひご覧下さい。

コインチャンネル:Universal Coinチャンネル
メインチャンネル:波動を整える資産ポートフォリオチャンネル
サブチャンネル:ゆる~く世の中の仕組みを語るチャンネル

インスタグラム
日本国民の為の資産防衛
コインバイヤーMURATA