実際に取引を始める前に注意するポイント

実際に取引を始める前に注意するポイント

ネットオークションの危険性については 、すでに述べた通りです。大手 オークションサイトであっても、どのようなコインが売られているのか、また価格帯はいくらかといった調査にとどめ、実際に売買は控えてください。国内外を問わずに同様です。

また国内で行われている実際のオークションについても、いきなり参加されるのは現実的ではありません。すると、購入する際には必然的に業者を訪れることになります。最初は何カ所か回ってみて品ぞろえや価格帯を確認されることをおすすめします。また実際に売買を通じて付き合いをスタートした際、1社社オンリーではなく常に2社程度との付き合いを持つようにしましょう。

ただし、高価な物の購入となるわけですから、やはり対面で、というのが基本だと思いますが、対面でやっている店舗は非常に少ないのも事実です。ウェブサイトのみで販売をしている店舗は多数あります。問い合わせをすれば比較的レスポンスよく応答もしてくれるでしょう。ただし、やはり顔を見ずに、物を見ずにというのはなかなか勇気がいる事でしょう。都内を中心に良い業者をいくつかご紹介しますので、色々と回ってみるのも良いかと思います。そこで向き不向き、合う合わないというものが見えてくるでしょう。

例えば、私のところだけで売買をしていただければ、それはもちろんありがたいのですが、売買情報の出所が限定されてしまう可能性があります。また、当社で買われた商品を売却する際、売り先が当社となってしまうと、うちのお客様の間だけで回してしまい、買い手が限定されるリスクがあります。商品の希少性やアンティークコインとしての価値が担保されていれば、そのような心配はもちろん無用です。

ほかに複数の業者との付き合いをおすすめする理由は、業者によって得手、不得手があるためです。アンティークコインといっても、アメリカ、ヨーロッバとそれぞれ分野 が分かれます。またヨーロッパのなかでも、イギリスには強いがドイツはそれほどでもない、といった特色があります。業者に得意分野を直接聞いて自分が好みのコインがそろう業者を見つけてください。また業者はそれぞれつながりがありますので 「イタリアコインを探している」と聞けば 「それなら〇〇コインさんが品揃え農富です」と教えてもらえるはずです。

ご自身のなかでそれらの情報がそろえば、適正価格、買う業者、売り先業者などがわかってきます。そのうえで、納得して購入 されることをおすすめします。問雲に購入するのはリスクが高くなるので、くれぐれもご注意ください。

海外コインの老舗「 ダルマコイン 」/海外コインの品揃えの幅はピカ一「 ワールドコインズジャパン 」/銀座の老舗「 銀座コイン 」/モダンコインが数富「 泰星コイン 」/ネットのみですがアメリカコインの品揃えの「ゴールドコイン」/関西はお任せ「 コインバレス」他にも多数ありますが、これらの店舗と比較しながら購入の参考にしていただければと思います。

 

海外富裕層がやっている”究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門

究極の資産防衛〜はじめに〜

第1章 金融市場の激動で資産保全が困難を極める中、加熱するアンティークコイン市場

1-1 アンティークコインは誰が、なんの目的で取引しているのか?
1-2 国税に​よる​富裕層への​税の​”刈り取り”
1-3 絵画、ワイン…他の「骨董品」と比べたときの強み
1-4 株や不動産などと比べたコイン投資の特徴とは
1-5 アンティークコインの現状
1-6 海外では「常識 」となっているアンティークコイン投資
1-7 日本の富裕層も既に注目し始めた
1-8 人気のコインはお金を積んでも買えない場合がある
1-9 ネットオークションと海外送金は危険なのか?
1-10 実際に取引を始める前に注意するポイント
1-11 まことしやかに囁かれる噂

 


   


 

コインチャンネルの登録はお済みですか

最新動向を配信 コインチャンネル登録は下記から
Universal Coinチャンネル登録

LINEにて新着コイン・非公開コイン、最新情報をお届けしております。
https://lin.ee/RkCfH4z

インスタからもメッセージ、お問い合わせをお待ちしております。
https://www.instagram.com/yuto___murata/

よくあるご質問もこちらにまとめています。
ぜひご覧下さい。

コインチャンネル:Universal Coinチャンネル
メインチャンネル:波動を整える資産ポートフォリオチャンネル
サブチャンネル:ゆる~く世の中の仕組みを語るチャンネル

インスタグラム
日本国民の為の資産防衛
コインバイヤーMURATA