人気のコインはお金を積んでも買えない場合がある。ユニバーサルコイン

人気のコインはお金を積んでも買えない場合がある

日本でアンティークコインを扱っている業者の方々の大半は、もともとご趣味で集められていた方が多いようです。その一環として「Aというコインが欲しいけど、手 持ち資金が足りない。じゃあBコイン、Cコインを売りにだそう。えっー!こんなに高値になるの?」という具合に、個人で売買されてうまくいき、それで商売にしたというケースがほとんどです。

私の場合は全く逆で 、最初から投資目的でスタートしました。しかし、始めるうち にアンティークコインが持つ歴史やロマンといった点に魅了され、どっぷりハマったというのが正直なところです。私と同じように投資目的でスタートされていらっしゃるのが富裕層の方々です。

私自身は 、最初は50万円から100万円のコインを買いました。実際に購入し、現物 を目の前にすると愛着が出てきてしまうのです。これは思いもしない変化でした。

愛着が出てくると、ひ とつずつのコインに対する歴史背景、なぜその コインが作られたのか?肖像画に描かれている人について知り、その国を知り、当時の政治や世相を知っていくと、とても興味を引かれ、自分で 勉強をするようになりました 。すると、どうなるか?信じられないことに、売りたく なくなるのです 。

当初は投資を目的としていたにもかかわらず「せっかく手 に入ったこのコインを手放したくない」という気持ちの 変化が起きてしまいました。このような気持ちになる投資商材はほかにはないでしょう。これこそ、アンティ ークコイン市場が拡大する理由でもあります。

みなさん一度手 にしたコインを「手放したらもう生涯出会うことはないかもしれない…売りたくない」となるのです。もともと少ないものが市場に出回らなくなり、それでも何がしかの理由で手放す時には、ネットオークションはもちろん、海外を中心としたフロアオークションなど、市場 に出た途端に高値がつくという構図です。

どんなに欲しくても物がないので、買えない、出回った時には高値になる、そういった構造が見 えました 。

そしてこの買いたいのに買えない。札束を積んでも買えない。これもまた富裕層の心をくすぐる理由の一つなのかもしれません。

「限定物 」の究極ともい えるでしょう 。

こういった魅力があるからこそ、私を含め、みなさんアンティークコインを持ちたくなるのだと実感しています 。

 

海外富裕層がやっている”究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門

究極の資産防衛〜はじめに〜

第1章 金融市場の激動で資産保全が困難を極める中、加熱するアンティークコイン市場

1-1 アンティークコインは誰が、なんの目的で取引しているのか?
1-2 国税に​よる​富裕層への​税の​”刈り取り”
1-3 絵画、ワイン…他の「骨董品」と比べたときの強み
1-4 株や不動産などと比べたコイン投資の特徴とは
1-5 アンティークコインの現状
1-6 海外では「常識 」となっているアンティークコイン投資
1-7 日本の富裕層も既に注目し始めた
1-8 人気のコインはお金を積んでも買えない場合がある
1-9 ネットオークションと海外送金は危険なのか?
1-10 実際に取引を始める前に注意するポイント
1-11 まことしやかに囁かれる噂


   


 

コインチャンネルの登録はお済みですか

最新動向を配信 コインチャンネル登録は下記から
Universal Coinチャンネル登録

LINEにて新着コイン・非公開コイン、最新情報をお届けしております。
https://lin.ee/RkCfH4z

インスタからもメッセージ、お問い合わせをお待ちしております。
https://www.instagram.com/yuto___murata/

よくあるご質問もこちらにまとめています。
ぜひご覧下さい。

コインチャンネル:Universal Coinチャンネル
メインチャンネル:波動を整える資産ポートフォリオチャンネル
サブチャンネル:ゆる~く世の中の仕組みを語るチャンネル

インスタグラム
日本国民の為の資産防衛
コインバイヤーMURATA


 

シェア: